HOME >台車とリヤカーの梱包手順

台車とリヤカーの梱包手順

自社開発のプラスチック箱で台車とリヤカーの梱包は簡単にできます。

手押し台車の梱包手順

ハンドルを立てた状態で手押し台車を横に倒し、ハンドルを固定しているナットとワッシャーを外してください

①ハンドルを立てた状態で手押し台車を横に倒し、ハンドルを固定しているナットとワッシャーを外してください。

手押し台車をおこして、ハンドルを垂直に引き抜いてください

②手押し台車をおこして、ハンドルを垂直に引き抜いてください。

引き抜いたハンドルを横に倒し、接続部分にはめてあるワッシャーを外してください

③引き抜いたハンドルを横に倒し、接続部分にはめてあるワッシャーを外してください。

2本のPPバンドを敷いて、箱を載せてください

④2本のPPバンドを敷いて、箱を載せてください。

台車の本体を箱に入れてください

⑤台車の本体を箱に入れてください。

ハンドルを本体の上に載せます

⑥ハンドルを本体の上に載せます。
さらにワッシャー・ナットなどのねじ類12個とスパナを袋に入れ、一緒に本体の上に載せてください。

留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

⑦箱の蓋をかぶせてください。

留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

⑧留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

スチール台車の梱包手順

スチール台車の梱包手順1

①ハンドルを台車から外してください。
ワッシャー・ナットをハンドルにはめてください。

PPバンドを引いて箱を置いてください

②PPバンドを引いて箱を置いてください。

台車の本体を逆さにして箱に入れてください

③ 台車の本体を逆さにして箱に入れてください。

ハンドルを本体の上に載せてください

④ハンドルを本体の上に載せてください。

※ハンドル背面に貼ってあるシールを自在キャスター側(動くキャスターの方)に合わせてください。
逆に入れてしまいますと蓋が閉まらなくなります。

付属されていたスパナを入れた袋を上に載せてください

⑤付属されていたスパナを入れた袋を上に載せてください。

箱の蓋を閉めて、留め具を使って2本のPPバンドをかけてください

⑥箱の蓋を閉めて、留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

発泡ウレタンタイヤ手押し台車の梱包手順

2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

①2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

折り畳んだ台車を箱に入れてください。

②折り畳んだ台車を箱に入れてください。
(台車が重いため二人で行ってください。)

箱の蓋をかぶせてください。

③箱の蓋をかぶせてください。

留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

④留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

多機能台車の梱包手順

お届け時に同梱させて頂いたビニール袋に入れてください

①多機能台車を、お届け時に同梱させて頂いたビニール袋に入れてください。

ビニール袋の余った部分を折り畳んでから、PPバンドを止めてください

②ビニール袋の余った部分を折り畳んでから、PPバンドを止めてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

返却用伝票を貼り付けてください。

③お届け時に同梱させて頂いた返却用伝票を貼り付けてください。


平台車の梱包手順

お届け時に同梱させて頂いたビニール袋に入れてください。

①平台車をお届け時に同梱させて頂いたビニール袋に入れてください。

平台車をビニール袋に入れた状態

②平台車をビニール袋に入れた状態です。

ビニール袋の余った部分を適度に折り畳んでから、留め具を使って2本のPPバンドを止めてください。

③ビニール袋の余った部分を適度に折り畳んでから、留め具を使って2本のPPバンドを止めてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

返却用伝票を貼り付けてください。

④お届け時に同梱させて頂いた返却用伝票を貼り付けてください。


連結台車の梱包手順

ハンドルを上に引いて外してください

①ハンドルを上に引いて外してください。

台車を連結使用の場合、分解してください

②台車を連結使用の場合、分解してください。

PPバンドを引いて箱を置いてください

③PPバンドを引いて箱を置いてください。

台車を1台逆さにして箱に入れてください

④台車を1台逆さにして箱に入れてください。

ブレーキを互い違いに、2台目の台車を載せてください。

⑤ブレーキを互い違いに、2台目の台車を載せてください。

2本のハンドルを上に載せてください

⑥2本のハンドルを上に載せてください。

蓋をかぶせて、留め具を使ってPPバンドをかけてください

⑦蓋をかぶせて、留め具を使ってPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

二輪台車の梱包手順

2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

①2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

箱の中に入れてください。

②二輪台車を箱の中に入れてください。

箱の蓋を閉じてください。

③箱の蓋を閉じてください。

留め具を使って2本のPPバンドを止めてください。

④留め具を使って2本のPPバンドを止めてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

リフト台車の梱包手順

お届け時に同梱させて頂いたビニール袋に入れてください。

①ペダルボス横のネジを付属の六角レンチで緩めて、足踏みペダルを外してください。  
ペダルボス横のネジを落ちない程度に締めてください。

平台車をビニール袋に入れた状態

②PPバンドをひいて箱を置いてください。

台車を箱に箱に入れて、足踏みペダルと付属の六角レンチを隙間に入れてください

③台車を箱に箱に入れて、足踏みペダルと付属の六角レンチを隙間に入れてください。

返却用伝票を貼り付けてください。

④蓋をかぶせて、留め具を使ってPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

大容量リヤカーの梱包手順

2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

①2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

折り畳んだリヤカー本体を箱に入れてください。

②折り畳んだリヤカー本体を箱に入れてください。

前後2枚の板を、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

③前後2枚の板を、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

前後2本のガードパイプを、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

④前後2本のガードパイプを、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

箱の蓋をかぶせてください。

⑤箱の蓋をかぶせてください。

留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

⑥留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

リヤカーの梱包手順

2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

①2本のPPバンドを引いて、箱を載せてください。

折り畳んだリヤカー本体を箱に入れてください。

②折り畳んだリヤカー本体を箱に入れてください。

前後2枚の板を、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

③前後2枚の板を、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

前後2本のガードパイプを、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

④前後2本のガードパイプを、リヤカー本体真ん中の隙間に差し込んでください。

箱の蓋をかぶせてください。

⑤上箱を被せ、留め具を使って2本のPPバンドをかけてください。

PPバンドのとめ方の詳細はこちらから

ビニール封筒の中の返却用着払い伝票

PPバンドの取扱い手順

PPバンドの取扱い手順

※上段の写真1~3の順番に片側を留めて頂き、次に下段写真4~7の順番にもう一方を留めてください。
上図を参考にしても留め方が分からない場合は、ドライバーにお尋ねください。


台車とリヤカー宅配レンタル専門店は
対応スタッフはベテランが多く、
日々の業務で商品知識を実地で身につけています。
ご不明な点などはどうぞいつでもお問合せ下さい。

商品がお決まりになりましたら、
ご予約フォームにてご希望のサイズを選択いただくか、
お電話にてお申し付けください。

15時までのご注文で、在庫があれば当日発送可能です。
レンタル日まで1週間をきっている場合は最初にお電話にてご連絡下さい。
その場で在庫を確認いたします。

現在、大好評にて予約殺到中。
在庫は充分に準備していますが、
万一、キャンセル待ちになって大変残念な思いをされることが無いよう、
ご予約はお早めに!(予約は5ヶ月前から承ります)

お電話の前に必ずこちらをクリックして下さい

ご質問・ご相談はお電話で 0120-65-7181

▲このページの一番上に戻る

台車とリヤカー宅配レンタル専門店スタッフ一同

Copyright (C) 2016 台車とリヤカー宅配レンタル専門店 Rights Reserved. 

模擬店レンタルなら上州物産 全国対応・お掃除不要です!